S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード
S-13 ショワ族 草ビロード

S-13 ショワ族 草ビロード

通常価格
¥66,000 (税込)
セール価格
¥66,000
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

 ※ご購入前にこちらをご一読ください。

コンゴ川の支流サンクル川とカサイ川に挟まれたクバ王国では、王様自らがデザインを行うラフィア椰子を素材とした、伝統的なテキスタイル文化があります。

クバ王国の布には、大小の幾何学的な結晶体のようなモチーフ、自由奔放な四角形、繰り返す線と面など、規則と不規則が繰り返し繰り返し表現されています。
これらの文様はマチスやクレーにも大いなる影響を与えたと言われています。
今回の布は日本では「草ビロード」と呼ばれる、ビロード状に起毛したクバ王国のショワ族に伝わる布です。

珍しい黒ベースのクバ王国ショワ族のテキスタイルです。
多くが染めていない生成りのラフィア素材そのままの色彩のクバクロスですが、明るい黄色と黒、茶色など洗練された色彩が用いられた現代的感覚を持つクサビロードです。


S-13 Kuba Rafia Textile, Kingdom of Congo  

The Kingdom of Kuba, nestled between the Sankuru and Kasai Rivers, two tributaries of the Congo River, has a traditional textile culture made of raffia palm, which is designed by the king himself.

The fabric of the Kuba Kingdom is a recurring expression of rules and irregularities: geometric crystalline motifs of large and small, free-spirited squares, repeating lines and planes.
These patterns are said to have had a great influence on Matisse and Klee.

The cloth in this exhibition is called "grass velvet" in Japan, a velvety, raised fabric of the Showa tribe of the Kuba Kingdom.


地域:コンゴ共和国 クバ王国
サイズ:約104x62cm
素材:ラフィア椰子
技法:ビロード刺繍
用途:祭礼布

==================

『よくあるご質問』

・ラグそのものについてはこちら

・使い方についてはこちら

・購入(選び方)についてはこちら

・メンテナンスについてはこちら